青汁を飲んで腸内環境を整え、便秘を解消!美肌効果も。

私は青汁を飲み始めて5年になります。栄養素がギュッと詰まっていて効果もすぐに感じられるところが気に入っています。

青汁の存在自体はテレビや雑誌広告で昔から知っていたのですが何となく飲みにくそうなイメージで購入したことがありませんでした。

そんな折、祖母と何気なく話したのがきっかけで青汁を飲む事になったのです。

実は祖母は以前から青汁をまとめ買いしていたようで、日頃から野菜不足だと話す私を心配して青汁をお茶代わりに差し出して来ました。

それが初めての青汁体験だったのですが、想像していたよりも喉に引っ掛かることなくサラッと飲む事が出来ました。

その頃ちょうど便秘気味だったのですが改善が見られたので「これはもしかして青汁の効果?」と思い飲み続けてみることにしました。

祖母が飲んでいたのは有名な「緑効青汁」というもので、私も同じくそちらを飲んでいます。

6cda31a810e1465a3f1041376169efa2_s

青汁で便秘が解消

乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維やビタミンなどの成分がたくさん入っていると聞いて、便秘の改善に思わず納得しました。

おそらく便通が改善した事と青汁に含まれるビタミンのお陰かと思います。家族からも顔色が良くなったと言われ効果を実感しています。

特に青汁にはケールが食物繊維の豊富なケールが含まれています。よくCMなどでも言われますよね。

この食物繊維が腸内で膨らむことで、腸内に溜まった老廃物などを外に出してくれます(一般的にはデトックス効果といわれています)。

だから、腸内がすっきり。青汁を飲み続けることでいつも腸内が綺麗に保たれ、便秘が解消されるんです。

青汁で美肌効果も

肌のくすみや吹き出物にも悩んでいたのですが飲み始めてからは随分と調子が良くなりました。

これ、実は腸が綺麗になっていることと関係があるそうです。

腸内に老廃物が溜まっていると、ガスが発生してしまいます。

ご飯を食べてすぐ寝ると、腸の働きも止まってしまいます。腸内の温度は40度程になっているので、ねている間に食べたものからガスが発生しやすいんです。

このガスが発生すると、腸から吸収してしまい、体全体に回ってしまいます。体に回ったガスは外へ出ようと血中から肌へと分泌されて行きます。

だから、便通が悪いと肌にも悪い影響があるんです。

しかし、青汁を飲んでいると便通が良くなるのでそもそもガスを発生させる老廃物が腸内に溜まりにくいので身体全体、もちろん肌にも良い影響があるそうです。

3a78e97aa4ac5e89d10bd7ffc00e3d66_s

青汁を美味しく飲む工夫

ただ、唯一気になったのは味でした。祖母はそのまま飲んでもとても美味しいと言っているのですが、個人的には飲みやすく仕上がってはいるものの多少青臭さを感じていたので様々な工夫をして飲んでいます。

一番のお勧めは温かい緑茶に青汁の粉末をそのまま混ぜ込む方法です。茶室で飲む濃い抹茶のような味わいになり美味しいです。

和菓子にも合うのでお茶の時間にさり気なく栄養素を摂れて一石二鳥ですね。

母は抹茶アイスに混ぜ込んだり、牛乳に入れて飲んでいます。こちらも違和感なく美味しく飲めるそうなのでお勧めです。

長く美味しく楽に続けられるので、野菜不足の方や体調不良、肌の悩みがある方々には是非飲んで効果を実感して欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>