青汁体験

青汁を飲み始めたきっかけはダイエット!

体重系

青汁を飲み始めるきっかけになったのは、足のセルライト改善のため。
セルライトにの改善に役立つとの記事から、注目し始めた。
もともと、ダイエット・健康=青汁というイメージはあったので、ちょこちょこ飲んでいたのは本当ですが、日常的に飲むのは、このときが初めて。
朝、バナジウム豊富なお水に、実家でもらった青汁を飲むのが習慣です。朝ご飯は食べない派なんですが、そこを青汁に変えました。
ある程度、続けていくと、今日は飲んでない!と気づく事ができます。そのときはもちろん、朝飲めない分は夕食前に飲みます。
ちなみに、夕食前はダイエットもかねて飲み方を変えます!
250mlくらいのグラスに、牛乳+青汁(2袋)+練乳を加えて混ぜると
スターバックスの抹茶ドリンクに似た味ですごく飲みやすくなるんです。
さらに、牛乳と糖分を摂取する事によって、おなかも少しいっぱいになるんです。
朝と、夕方は飲み方を変えます。ただし、牛乳にして練乳を入れる場合は、1日回のみ。夜寝る前とかはさすがに禁物!

驚くべき青汁の効果!!

Closeup of young woman with hand on her stomach

私も1日少なくて1袋、多くて3袋なんですが、おなかにくびれができるほど、便秘解消しました。素晴らしい効果で、これからも無理なく続けられそうです。
また、中には、焼酎と混ぜて飲む方もいました。焼酎+氷+水+青汁。
これには最初驚きでしたが、何と言っても、お酒を飲みながらも、お肌や体にいいものが摂取できるのはなんだか得した気分。

飲みやすくて魅力的な青汁はコレ!

青汁緑茶 心

その方は毎回青汁を入れてお酒を飲んでいたんですが肌はつるつるでした。
ちなみにその方が飲んでいた青汁は「青汁緑茶 心」。これはわたしが今まで飲んだ青汁の中でも驚くほどのおいしさ!
私はすぐさまネットで調べたんですが、やっぱり今飲んでいる青汁よりも少しお高め。
でも、それでもいいなと思える点は2つ。
まず、何と言っても、粉々した印象がない。あっさりさっぱり飲めて、苦みもいっさいない。
普通の青汁は水500mlで割って、ちょうどいい濃さですが、ここの青汁は、250mlでも、苦みを味わう事なく、苦いなー!とか、健康のためだから少し我慢しよ。
そんな感情いっさいなしです。むしろ、積極的に飲みたいくらい。八女茶もはいってるからかな?お茶!お茶でしかない!そんな印象です。
さらに、魅力的なのがコラーゲン入り。間違いなく女性の心を鷲掴みです。
私も今の青汁と併用して使い分けて飲もうと思います。なんせコラーゲン入りですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>